キャッテルCFIT スケール3
品番:T.K.K.1411a
キャッテルCFITは、米国イリノイ大学教授Ph.D.のR.B.キャッテル氏が開発した知能テストです。キャッテルCFITは、生来の才能の分析から個人の将来的な成長・社会的活動などの潜在能力診断において高い信頼性・妥当性を持つ知能テストとして評価されています。
特徴
(1)キャッテルCFITの検査時間は、説明・練習・休憩時間を含めて40〜50分間と短く、検査後の採点処理も、採点盤により、どなたにでも簡単にできます。
(2)高い信頼性と妥当性
キャッテルCFITは、検査の良し悪しを評価する信頼性及び妥当性において、以下のように高い相関値を得ています。
(3)キャッテルCFITは、一度に多人数が測定できます。
(4)キャッテルCFITは、コストが安く経済的です。
信頼性
時間的な整合性 0.82
項目の整合性 0.85
妥当性
概念の妥当性 0.92
具体的妥当性 0.69
オプション
手引書
採点盤
検査実施CD
注文書のダウンロード

 

《メリット》
@検査官が変わっても検査説明が統一にできます。
検査官の説明の仕方によって、検査方法の理解が違ってくることは検査結果にも影響があると考えられます。多くのお客様は、習熟された検査官が検査を実施していることと思いますが、このCDによって簡便に検査説明の統一が図れます。
A検査時間が正確になります。
通常はストップウォッチなどで検査時間を計りますが、被験者の監視などによって、つい時間をオーバーしたり、終了が近くなれば、ストップウォッチに注意しなければなりません。CDが時間を正確に測定し、「やめ!」の合図を出してくれます。そして、次の検査説明へ自動的に進んでくれますので、検査中は被験者の状況を監視したり、次の準備作業などを行う時間が確保できます。
B検査時間が約43分と一定になります。
検査官の説明が長くなったり短かったりすると、検査日程上の時間の予定がずれたりすることがあります。この検査実施CDを使用すれば決まった時間で検査が終了しますので、時間管理が簡便です。



適応年齢
12歳9ケ月〜成人
所要時間
約43分
注文書のダウンロード
キャッテルCFITは、なぜ従来のテストよりすぐれているか?
(1)将来的潜在力診断の高い信頼性・妥当性
学校や企業における大切な教育目標は、現時点での事実や能力以上に、将来的における成長力、社会的活動、創造力等を判断・予測し指導することが重要です。キャッテルCFITは現在だけでなく、将来的な潜在力診断の信頼性・妥当性についても高い評価・相関値を得ています。
(2)環境の影響を受けない高い分析力
従来の知能テストでは、地域や学習進度の社会的環境等の違いなどから正確に比較できる測定は難しいとされています。しかし、キャッテルCFITは社会的環境の影響をほとんど受けない「非言語的知能検査」によって測定するため、地域差や個人適性の比較なども行うことができる<純粋な知能測定>を可能としました。
(4)国際的基準による知能指数(IQ)
アメリカ、ヨーロッパ、北欧などの欧米諸国において、教育機関での進学指導や職場での採用試験、適性配置などに利用されております。

キャッテルCFITスケール2も販売を開始しました。

キャッテルCFIT スケール2
品番:T.K.K.1411d

適応年齢
7歳3ケ月〜12歳8ケ月
所要時間
約50分
信頼性
時間的な整合性  0.84
項目の整合性   0.87
妥当性
概念の妥当性 0.85
具体的妥当性 0.77
オプション
手引書
採点盤
注文書のダウンロード

閉じる