TalkEye Free(非接触タイプ)
品番:T.K.K.2952


  検出部               実験風景

TalkEye Freeは、視対象をディスプレイに限定した装置で、被験者の前方に配置したカメラで被験者の眼球を撮影し、画像処理により視線を求める方式を採用しています。
検出装置を被験者に装着する必要が無く、かつ小型、軽量のため、任意のディスプレイに取り付けることができます。
利用分野としては、より自然な状態での測定を行う事ができるため、対象物の評価など、特に感覚的な要因が関与するような研究には有効と考えられます。
動作環境
検出方式 瞳孔角膜反射画像処理方式(暗瞳孔法)
検出部形態 スティック状非接触トラッキングデバイス 両眼
検出部照明光 850nm
サンプリング周波数 最大60Hz
画像保存形式 MJPEG形式(.AVI)
データ保存形式 テキスト形式(.CSV)
検出距離 400〜600mm
設置方法 三脚or貼り付け
検出部寸法 約200(W)×30(D)×24(H)mm(レンズ含まず)
検出部電源 PCより供給
OS Windows7/10
ケーブル長 約2.5m
インターフェース USB2.0以上×3、オプション(コンバータ)使用時USB3.0×1

カタログはこちら

閉じる