健口くん
品番:T.K.K.3350      
健口くん
 

国の科学研究において、口腔機能測定機器「健口くん」の有効性が認められました。
 
  →健口くんの紹介動画はこちら
  →健口くんのパンフレットはこちら

  安価で単一機能の「T.K.K.3351健口くんハンディ」もございます。

概  要
本製品は口腔機能の目安となる、反復唾液嚥下テスト(RSST)と、オーラルディアドコキネシスの容易な測定を可能にした測定器です。
RSSTでは、本製品がもつストップウォッチ機能により、嚥下運動時各回の積算時間をメモリ表示します。オーラルディアドコキネシスでは、設定時間における発音回数を自動的に測定して1秒あたりの平均回数を表示します。

RSST測定手順
(1)モードスイッチにより、RSSTの30秒または60秒を選択します。
(2)開始スイッチを押すとブザー音とともにタイマカウントを開始します。
(3)嚥下ラップボタンを3回押すか、もしくは測定時間を経過するとブザー音とともに測定を
  終了します。
(4)開始からの1回目、2回目、3回目の、嚥下運動の惹起時間を積算時間で表示します。

オーラルディアドコキネシス測定手順
(1)モードスイッチにより、オーラルの10秒または5秒を選択します。
(2)発音時のマイク感度の調整をします。
(3)開始スイッチを押すとブザー音とともに測定を開始して「パ・タ・カ」発音の回数を
  自動的にカウントします。
(4)設定した測定時間を経過するとブザー音とともに測定を終了します。
(5)「パ・タ・カ」発音の累積回数、1秒あたりの平均回数を表示します。

仕  様
構成 本体
ACアダプタ
マイク
外部嚥下ラップボタン
収納ポーチ
電源 AC100V(50/60Hz)
本体電源 DC5V(ACアダプタ使用)
消費電力 約2W
測定 ・反復唾液嚥下テスト(RSST)
 スイッチ押下時の積算時間の自動表示
・オーラルディアドコキネシス
 設定時間における発音回数の自動カウント
表示 LCD 16文字×2行(バックライト内蔵)
時間分解能 100msec
マ イ ク 単一指向性コンデンサマイク
本体寸法 190(W)×130(D)×50(H)mm
本体質量 約0.5kg

※オーラルディアドコキネシスの標準値はこちら
閉じる